ガーデンが安い~!デジタルポケットのレビューです

頭に0が入る整数表示で、レンジ以下の値は切り上げされて表示されました。ビニール素材の収納用ボックスが付いています。尚!カメラ撮影で用いる露光計のような高度な利用方法は出来ません。

下記の商品です!

2017年03月21日 ランキング上位商品↑

デジタル ポケット ガーデンデジタル照度計 小型ポケットサイズ Lux 花・ガーデン・DIY DIY・工具 計測用具 送料無料

詳しくはこちら b y 楽 天

LX1010Bと比べるとTASI-8720の受光部は指向性がソフトで恐らく広角度の光に反応している様子で!逆に言うとLX1010Bの受光部はそこそこの指向性が有るようなので!畳の上に受光部を置いた場合!照明器具の垂直下でない場合は!受光部を照明器具の方に向けて測定するのが好ましいと思います。測定数値表示部と光センサー部(受光部)とが分かれており!センサー部だけ光源の方に向けて!数値を読み取る自分自身は光源の方に向いたり或いは反対方面を向いたりせずに立ち位置を自由に出来るのでとても自由度が高い。ケースもついてとても良い品物でした。価格と性能のバランスがとれたよい商品です。測定レンジは3段階。基準の500ルクスをカバー出来ているところは全く無く改善が必要なことが分かりました。職場の労働環境改善のため購入しました。保証書は無し。測定数値は整数で!最大4桁!通常3桁表示。尚ショップ様で同時に別のデジタル照度計「TASI-8720」も購入しました。(第一段階):×1 → 0〜2,000 ルクス。ソーラパネルを設置する時に利用する予定です。そして両者を比べてみました。でも部屋や庭の明るさを知りたいだけならばこれで必要且つ十分です。(第二段階):×10 → 2,000〜19.990 ルクス(第三段階):×100 → 20,000〜50,000 ルクス今!部屋が73ルクスだとすると!「×1」レンジでは「073」と表示され!「×10」レンジで測定すれば「008」と表示され!「×100」レンジで測定すれば「001」と表示されました。感に頼るよりも確かだと思います。設置場所、角度等の調整に使います。。薄っぺらな一枚物の操作マニュアルは英語表記。■デジタル照度計・「モデル:LX1010B」■単純に!普段居る部屋の明るさを測定したい為に購入。到着後!すぐ使用しています。電源を入れて!カバーを外すだけ!簡単です。同じ部屋で、天上の照明器具から同じ距離だけ離れた位置に二つを並べて照度を測定すると、TASI-8720が80ルクス台を表示している時に、LX1010Bは50〜60ルクス台を表示。使いやすいです。